税理士法人タクトコンサルティングは相続対策・贈与・譲渡・事業承継など資産税専門の会計事務所です。相続税申告、遺産分割、生前贈与、民事信託・商事信託等、相続コンサルティング専門の税理士集団です。

TACTニュース

税制改正の記事一覧39件の記事

No.719 2018.01.09 税制改正
平成30年度税制改正大綱・住宅税制の主な改正項目
PDF

平成30年度税制改正大綱では、期限切れとなる住宅税制の延長や拡充が盛り込まれました。今回は、その項目を整理しました。

No.717 2017.12.19 税制改正
速報!平成30年度税制改正案 ~税制改正大綱に盛り込まれた相続税・贈与税・個人所得課税等の主な項目は次のとおり~
PDF

与党は12月14日、平成30年度税制改正大綱を取りまとめました。今回は、その大綱に基づく資産税関連の項目についてスポットを当てました。

No.710 2017.10.23 相続対策と相続税申告税制改正
平成29年度税制改正:相続税の物納できる財産の順位と種類の見直し
PDF

相続税は金銭で納付することが原則でです。しかし、分割払いでも金銭納付が困難な場合には、金銭以外の一定の相続財産を国に納めることを許可する物納制度が用意されています。今回は、納めることのできる相続財産に関する定めの見直しについてまとめました。

No.702 2017.08.28 事業承継税制改正
平成29年度改正:非上場株式等に係る相続税の納税猶予における雇用確保要件の計算の見直し
PDF

平成29年度税制改正で、事業承継税制の使い勝手を向上させる改正が行われました。今回取り上げるのは、その施策のうちの一つ、「雇用確保要件」の計算の見直しです。ここでは改正の背景と計算方法についてまとめました。

No.698 2017.07.24 不動産と税務税制改正
タワーマンション(居住用超高層建築物)に係る固定資産税の改正
PDF

海外の投資家からも注目されている国内のタワーマンションについては、平成29年度税制改正で固定資産税の税額の計算方法が見直されました。今回はその内容についてまとめ、相続税評価額への影響が及ばなかったこと
の意味あい等について考察しました。

No.696 2017.07.10 事業承継相続対策と相続税申告税制改正
平成29年度改正:非上場株式等に係る贈与税の納税猶予打切り時の相続時精算課税の適用
PDF

事業承継税制の使い勝手が向上する改正項目として歓迎されているのが、相続時精算課税制度の適用です。今回は、改正の内容についてまとめました。

No.694 2017.06.26 相続対策と相続税申告税制改正
国内・国外財産に対する相続税・贈与税の納税義務の範囲の改正
PDF

平成29年度税制改正の目玉の一つともなっているのが、表題の改正事項です。
これは、高度外国人材の受入れの促進と国際的な租税回避に対する制度整備の一環として行われたものです。今回は、改正内容について、まとめました。

No.692 2017.06.05 相続対策と相続税申告税制改正
取引相場のない株式の評価に係る財産評価基本通達 一部改正 ~類似業種比準価額の計算方法について~
PDF

取引相場のない株式の評価に関する財産評価基本通達が改正されました。
これは平成29年度税制改正大綱で改正の指示が出ていたものです。今回は類似業種比準価額の計算方法の改正点についてまとめました。

No.691 2017.06.05 法人税税制改正組織再編
平成29年度税制改正によるスクイーズ・アウトの見直し
PDF

事業承継や会社の支配権を強化する等のため、少数株主から強制的に株式を買取るスクイーズ・アウトが行われることがあります。平成29年度税制改正では、スクイーズ・アウト課税の見直しが行われています。今回はそ
の改正について、まとめました。

No.690 2017.05.29 相続対策と相続税申告税制改正
取引相場のない株式の相続税法上の評価の改正~会社規模の判定基準の見直し~
PDF

平成29年度税制改正大綱で触れられていた取引相場のない株式の評価の見直しが、パブリックコメントの手続きを経て国税庁から公表されました。今回は、改正の内容のうち会社規模の判定基準についてまとめました。

No.680 2017.03.13 税制改正
平成29年度税制改正大綱より 外国子会社合算税制の総合的見直し(その2)
PDF

29年度税制改正におけるタックスヘイブン税制の改正に関する解説の2回目です。今回は、外国関係会社のうち一定の受動的な所得についてのみ合算課税される会社や合算所得の範囲、計算方法等についてまとめました。

No.677 2017.02.20 税制改正
平成29年度税制改正大綱より 外国子会社合算税制の総合的見直し(その1)
PDF

いわゆるタックスヘイブン税制が、今度の税制改正大綱で改正されることが明らかになっています。今回は、所得が合算される外国子会社の範囲や、合算される所得の範囲についてまとめました。

No.670 2016.12.13 税制改正
速報!平成29年度税制改正案
PDF

与党は12月8日平成29年度税制改正大綱を明らかにしました。ここでは個人の資産に係る相続税・贈与税を中心に、企業オーナーの給与や配偶者控除の見直しなどを取り上げます。

No.655 2016.08.22 税制改正
みなし外国税額控除の取扱いの変更
PDF

平成28年1月から金融所得の一体課税が施行されました。これにともない、国外発行の特定公社債等の利子の課税方式も改正されました。今回は、ブラジル国債等のみなし外国税額控除の取扱いにスポットを当てました。

No.638 2016.04.18 税制改正
被相続人の有価証券等が非居住者の相続人に移転した時の国外転出時課税と遺産分割
PDF

相続等に係る国外転出時課税では、被相続人の所得税の準確定申告の期限までに遺産分割がなされていない場合には、非居住者である相続人が法定相続分で課税の対象となる有価証券等を相続したものとして申告することになります。今回は、この事情と、その後の対応についてまとめました。

No.635 2016.03.25 税制改正
改正消費税法・・軽減税率の適用対象取引について
PDF

消費税率(地方消費税を含む)が10%の引き上げられるのは来年4月の予定です。これに伴い軽減税率の導入が話題になっています。今回は、軽減税率の適用対象取引について整理しました。

No.629 2016.02.08 不動産と税務税制改正
平成28年度の住宅取得促進関連の税制の改正動向
PDF

平成28年度税制改正大綱で示された住宅税制の改正は、不動産取得税・登録免許税・固定資産税の特例に関する適用期限の延長と、三世代同居の
ための住宅改修を支援する税制の創設が主なメニューです。今回はそれらをまとめました。

No.622 2015.12.18 税制改正
速報!平成28年度税制改正案
PDF

消費税の軽減税率をめぐって紆余曲折があった税制改正論議もようやく収束し、このほど平成28年度税制改正大綱が公表されました。今回は、比較的広範な影響があるとみられる改正内容を速報します。

No.615 2015.10.26 税制改正
財産債務調書の提出基準のうち、'その年の所得の金額>2千万円'とは
PDF

来年、提出が義務づけられる財産債務調書の提出基準の一つに所得2千万円超基準があります。今回は、この基準の中身について、まとめました。

No.611 2015.09.28 税制改正
公社債の所得税の取扱いの変更(実施)が近づいています。
PDF

公社債に係る所得税の課税方式が平成28年1月1日から変わります。金融所得課税の一体化というキャッチフレーズのもと、平成25年度以降の税制改正で制度が見直されたものです。施行まで秒読みとなったいま、改めて確認しておきたい事項です。