News

TACTニュース不動産と税務

Page : 1 / 4

No.889
2022.05.16 不動産と税務相続対策と相続税申告

土地評価で土壌汚染浄化等費用が控除されるかどうかで争われた事例

今月のテーマは相続税です。今回は、土壌汚染が見つかった土地の相続税評価で、浄化・改善費用が控除できるかどうかが争われた最新裁決事例を紹介します。

No.888
2022.04.27 不動産と税務

リストラで借換えた賃貸不動産の借入金の利子が必要経費になる範囲

今月のテーマは所得税です。今回は、賃貸不動産経営のリストラに伴って、不動産の一部売却と借入金圧縮を経て、事業を継いだ相続人が借入金利子の必要経費算入をめぐって、税務署とトラブルになった事案の裁判事例を紹介します。

No.887
2022.04.11 不動産と税務信託譲渡所得

【Q&A】相続不動産に信託契約を締結し、信託受益権として譲渡した場合の取得費加算の特例

今月のテーマは所得税です。相続不動産を信託財産として、その信託受益権を譲渡した場合、相続財産を譲渡した場合に適用できる取得費加算の特例が、信託受益権の譲渡でも適用できるかに関し、まとめました。

No.885
2022.03.15 不動産と税務相続対策と相続税申告

利用価値が著しく低下している宅地(忌み施設近接)評価の現在

今月のテーマは、相続税です。今回は相続した土地の近くにお墓がある場合の土地の相続税評価について、審査請求でお墓が忌み施設として土地の価格を下げる影響があるかどうか争われた事例を紹介します。

No.884
2022.03.01 不動産と税務譲渡所得

建物の取壊費用等が土地の取得費になるかどうかで争った事例

今月のテーマは、所得税です。今回は土地とともに取得した建物を取壊した場合の損失と取壊し費用に関する取扱いです。取得後の時期によっては、土地の取得費になる場合があり、それが争点になった事例を紹介します。

No.883
2022.02.14 不動産と税務譲渡所得

【Q&A】譲渡所得の計算上、概算取得費で申告後に実際の取得費が判明した場合の更正の請求

今月のテーマは、所得税です。譲渡所得の計算は、譲渡収入金額から取得費と譲渡費用を控除して求めます。しかし相続で取得した不動産などの場合、取得費がわからないことが往々にしてあります。その際概算取得費で譲渡所得の計算をすることができます。今回は、実際の取得費が後で分かった場合の対応についてまとめました。

No.882
2022.01.31 不動産と税務

区分所有建物の敷地への小規模宅地特例の適用(生計一が問われる場合)

今月のテーマは、相続税です。今回は、小規模宅地等の特例の適用のカギとなる「生計一」が問われるケースにおいて、検討されるべきポイントについて、裁決事例からまとめました。

No.880
2021.12.24 不動産と税務税制改正

令和4年度税制改正大綱:住宅借入金等特別控除の主な改正

今月のテーマは、税制改正です。今回は与党の令和4年度税制改正大綱住宅借入金等特別控除の改正についてまとめました。

No.878
2021.11.22 不動産と税務

区分所有建物の敷地への小規模宅地特例の適用巡り争いになった裁決事例

今月のテーマは、相続税の取扱い等です。今回は、区分所有の二世帯住宅を相続したケースで小規模宅地等の特例適用の是非が問われた最新の裁決事例について速報します。

No.872
2021.08.30 不動産と税務相続対策と相続税申告

事例解説:船舶の時価論争と不動産評価実務への示唆(2)

今月のテーマは、相続税の財産評価です。今回は不動産に含まれる船舶の相続税評価が絡んだ事案について、解説します。

No.871
2021.08.16 不動産と税務相続対策と相続税申告

事例解説:船舶の時価論争と不動産評価実務への示唆(1)

今月のテーマは、相続税の財産評価です。今回は不動産に含まれる船舶の相続税評価が絡んだ事案について、解説します。

No.870
2021.07.26 不動産と税務相続対策と相続税申告

貸家と敷地を所有する親が子に貸家を贈与し、敷地を使用貸借で貸付け後に死亡した場合の敷地の相続税評価

今月のテーマは、相続税です。今回は貸家の敷地の相続税評価の扱いです。子が親から貸家の贈与を受けたものの、親名義の敷地を使用貸借で借りていたケースで贈与者の親が亡くなった場合の敷地の扱いがどのようになるのか、整理しました。

No.866
2021.05.31 不動産と税務

不動産所得の計算で争いになった最近の事例

今月のテーマは、不動産所得です。今回は、建物の取得価額を按分する必要がある場合の按分方法をめぐるトラブルや固定資産税の還付金の取扱いを取り上げました。

No.865
2021.05.17 不動産と税務

貸家建築のため既存建物を取壊した場合の取壊し損失等に係る所得税の取扱い

今月のテーマは、不動産所得です。今回は貸家を建てるために既存建物を取り壊誌に伴う損失の所得税の取扱いを取り上げました。

No.864
2021.04.26 不動産と税務

M&Aの株の売却価額と評価額とのかい離で財産評価基本通達6項が適用された事例

今月のテーマは、相続税・贈与税における財産評価です。今回は、取引相場のない株式がM&Aで取引された時期が相続直後だったケースで、財産評価基本通達6項が適用された事例について紹介します。

No.862
2021.03.29 不動産と税務

地価動向の曲がり角:住宅譲渡損をカバーする特例について再確認

今月のテーマは、譲渡所得です。今回は、居住用財産の買換えの場合の譲渡損失の損益通算・繰越控除をについて、適用要件を再確認しました。

No.861
2021.03.08 不動産と税務譲渡所得

自宅家屋を取壊して敷地を譲渡した場合の譲渡所得の3,000万円控除の取扱い②

今月のテーマは、譲渡所得です。今回は、譲渡所得の課税の特例でもっともポピュラーな3,000万円控除で、敷地のみを譲渡した場合の適用関係について整理しました。

No.859
2021.02.16 不動産と税務

住宅取得等資金の贈与の非課税制度 コロナ禍の影響で入居等が遅れた場合

今月のテーマは贈与税の確定申告です。今回は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた場合の住宅取得等資金の贈与税の非課税制度の申告に関する宥恕制度や申告時の留意点をまとめました。

No.857
2021.01.13 不動産と税務譲渡所得

自宅家屋を取壊して敷地を譲渡した場合の譲渡所得の3,000万円控除の取扱い①

今月のテーマは所得税の確定申告です。その第一弾は居住用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除についてです。今回は、住宅家屋を取壊して敷地のみを譲渡する場合の取扱いをまとめました。

No.856
2020.12.23 不動産と税務税制改正

令和3年度税制改正:住宅ローン控除の拡充