News

TACTニュース不動産と税務

Page : 1 / 6

No.939
2024.06.10 不動産と税務譲渡所得

【Q&A】自宅と敷地の所有者が異なる場合の居住用財産の譲渡に係る3,000万円控除の適用

今月のテーマは譲渡所得課税です。今回は、住宅を売った場合の3,000万円控除について、自宅と敷地の所有者が異なる場合で、しかも譲渡時には家屋を取り壊していたケースで、家屋を所有していなかった土地所有者に適用があるかどうかについての取扱いを解説しました。

No.937
2024.05.13 不動産と税務消費税

簡易課税制度選択届出済みを失念、ビル建替えで売上急減後トラブルなった事例

今月のテーマは不動産に関する事業についての消費税です。今回は、賃貸不動産の建替えに伴い売上が大幅に減少した際に発生した消費税のトラブルに関し、最近の裁判例を紹介します。

No.936
2024.04.22 不動産と税務譲渡所得

【Q&A】自宅と敷地の所有者が異なる場合の居住用財産の譲渡に係る譲渡所得の特例の適用

今月のテーマは譲渡所得課税です。今回は、自宅と敷地の所有者が異なる場合における居住用財産の譲渡に係る特別控除、いわゆる3,000万円控除と、軽減税率の適用について、事例に即して整理しました。

No.935
2024.04.08 不動産と税務譲渡所得

相続財産譲渡時の取得費加算の特例で加算される相続税額で争いになった事例

今月のテーマは譲渡所得課税です。今回は、相続した不動産を譲渡した場合に、相続税の一部を譲渡所得の計算上取得費に加算する制度をめぐって、トラブルになった最近の事例を紹介します。

No.932
2024.02.26 不動産と税務譲渡所得

売却する不動産にある遺品の片付け費用が譲渡費用と認められなかった事例

今月のテーマは所得税です。今回は、譲渡所得の計算上、遺品片付け費用が譲渡費用になるかどうかについて、最近明らかになった裁決事例から、判断のヒントを探りました。

No.931
2024.02.13 不動産と税務

【Q&A】個人が賃貸しているマンションの管理組合に支払う修繕積立金と所得税の取扱い

今月のテーマは所得税です。今回は、不動産所得の計算上、マンションの管理組合に支払う修繕積立金が払った年の必要経費になるかどうかについて、原則的な考え方と特例の取扱いについて、整理しました。

No.930
2024.01.29 不動産と税務

親の駐車場を使用貸借で借りた子の賃料収益に贈与税の賦課決定

今月のテーマは贈与税です。今回は、土地を持つ資産家の親が始めた貸駐車場の土地を子へ無償で使用貸借した場合、駐車場の収益は誰のものかと争いになった事例(タクトニュース№899)の後日談です。その収益が子ではなく親のものとされた結果、今度は子に贈与税が課税されました。その流れを追ってみました。

No.928
2023.12.25 不動産と税務相続対策と相続税申告

マンションの相続税評価が時価の6割水準めどに引上げへ

今月のテーマは相続税です。今回は、見直されたマンションの相続税評価について、その内容を概観します。

No.926
2023.11.27 不動産と税務譲渡所得

【Q&A】複数の土地を交換した場合の固定資産の交換に係る所得税の特例の適用

No.925
2023.11.13 不動産と税務譲渡所得

令和6年1月から適用要件が緩和される空き家特例3,000万円控除の特約とは?

今月のテーマは譲渡所得課税です。今回は、令和6年1月1日から緩和される「空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例」の新たな譲渡パターンで必要とされる国土交通省公表の特約条項などについて、まとめました。

No.923
2023.10.16 不動産と税務相続対策と相続税申告

入居者募集広告を出していても空室とされ小規模宅地等特例が否認された事例

今月のテーマは相続税です。今回は、アパートに空室がある状態で相続したケースで、インターネットに広告が出ていたのに、貸付事業用宅地等として小規模宅地等の特例の適用が認められなかった事例について、紹介します。

No.922
2023.09.25 不動産と税務相続対策と相続税申告

住宅取得等資金贈与に係る贈与税の非課税制度における取得要件と居住要件

今月のテーマは贈与税です。今回は、住宅取得等資金贈与に係る贈与税の非課税制度を適用する場合のポイントの一つである住宅家屋の取得要件について、わかりやすく整理しました。

No.921
2023.09.11 不動産と税務相続対策と相続税申告

勝手に(?)出された相続時精算課税の申告書が無効かどうかでトラブル

今月のテーマは贈与税です。今回は、被相続人が、財産をあげた相続人にかわり相続時精算課税制度で申告書を勝手に出したケースで、相続税申告の際に税務署とトラブルになった裁決事例についてまとめました。

No.920
2023.08.28 不動産と税務

個人が所有する宅地に前払地代方式により一般定期借地権を設定した場合の税務

今月のテーマは不動産の税務です。今回は、個人保有の土地に前払地代方式の定期借地権を設定した場合の前払地代や、宅地の評価に関する税務についてまとめました。

No.919
2023.08.14 不動産と税務

道路と高低差のある雑種地の評価で土止め費用の控除が認められた事例

今月のテーマは不動産の税務です。今回は、市街化区域・市街化調整区域の別を定めていない都市計画区域の商業地域にある雑種地の相続税評価で、納税者と税務署が争った最近の事例について、まとめました。

No.918
2023.07.24 不動産と税務譲渡所得

令和5年度税制改正:所得税の特定の事業用資産の買換え特例(3号)の見直し

今月のテーマは譲渡所得の税務です。今回は、令和5年度税制改正で「特定の事業用資産の買換え特例(3号)」が見直されたことにつき、課税繰延割合の変更、届出要件の追加、適用期限の延長について、解説しました。

No.917
2023.07.10 不動産と税務譲渡所得

マイホーム買換特例の適用状況などについて

今月のテーマは譲渡所得の税務です。今回は、特定居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」につき今年の年末で適用期限が来ることに関し、最近の適用状況や制度延長の動向などについて、まとめました。

No.916
2023.06.26 不動産と税務相続対策と相続税申告

貸家建付地の相続税評価では、次の相続までの状況変化に注意

今月のテーマは相続・贈与の税務です。今回は、いったん貸家建付地として相続した後、相続人に相続が開始した場合において、状況変化により、貸家建付地として減価されないケースについて、事例に即して、整理してみました。

No.913
2023.05.15 不動産と税務相続対策と相続税申告

親の土地を無権代理で売買、引渡し前に相続開始で税金紛争

今月のテーマは相続・贈与の税務です。今回は、意思能力の弱い被相続人の土地を相続人が無権代理で売却契約した直後、相続が開始したケースで、相続財産は土地になるか、売買の残代金請求権になるかが争われた事例を紹介します。

No.912
2023.04.24 不動産と税務法人税消費税

法人が土地と建物を一括取得した場合の法人税・消費税における適正な取得価額の区分

今月のテーマは不動産の税務です。今回は、法人が土地と建物を一括して取得した場合のその取得価額の区分の適正な方法について、まとめました。