News

TACTニュース事業承継

Page : 2 / 2

No.736
2018.05.14 事業承継

非上場株式等に係る贈与税の納税猶予・免除制度の特例における"雇用確保要件の弾力化"

平成30年度税制改正で新事業承継税制が創設され、これまで以上に中小企業等の事業承継、経営者の年代若返りが後押しされることになりました。このうち、雇用確保要件の弾力化は、目玉の一つとなっています。今回は、そこにスポットを当てました。

No.726
2018.02.26 事業承継

非上場株式の贈与税・相続税が非課税になる!?

平成30年度税制改正の目玉の一つが事業承継税制の特例の創設です。現行の事業承継税制のネックになっている要件等が緩和された時限措置です。今回は、その事業承継税制にスポットを当てました。

No.725
2018.02.19 事業承継相続対策と相続税申告

事業(経営権)の承継における種類株式の活用

会社法では、権利内容の異なる複数株式、つまり種類株式を発行することができます。これを利用した事業承継の方法がいろいろ考えられています。今回は、種類株式の活用事例と相続税評価について、まとめました。

No.707
2017.10.02 事業承継

事業承継税制の最近の適用動向

事業承継税制が拡充され、適用のハードルが下がってきました。今回は、最近の事業承継税制の適用動向をレポートしました。

No.702
2017.08.28 事業承継税制改正

平成29年度改正:非上場株式等に係る相続税の納税猶予における雇用確保要件の計算の見直し

平成29年度税制改正で、事業承継税制の使い勝手を向上させる改正が行われました。今回取り上げるのは、その施策のうちの一つ、「雇用確保要件」の計算の見直しです。ここでは改正の背景と計算方法についてまとめました。

No.696
2017.07.10 事業承継相続対策と相続税申告税制改正

平成29年度改正:非上場株式等に係る贈与税の納税猶予打切り時の相続時精算課税の適用

事業承継税制の使い勝手が向上する改正項目として歓迎されているのが、相続時精算課税制度の適用です。今回は、改正の内容についてまとめました。