税理士法人タクトコンサルティングは相続対策・贈与・譲渡・事業承継など資産税専門の会計事務所です。相続税申告、遺産分割、生前贈与、民事信託・商事信託等、相続コンサルティング専門の税理士集団です。

TACTトピックス

不動産や株式などの財産の相続・贈与・譲渡、保有等の税務に関する最新情報をお届けしています。

2019.08.19不動産関連税制・適用期限を迎える制度をチェック

年末から来年3月末にかけて、適用期限の来る譲渡に係る不動産関連税制をチェックしておきましょう。

今年12月31日に適用期限が来る主な不動産譲渡関連の特例
  1. 優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例(5年超保有の土地を優良住宅地等のために譲渡した場合、譲渡所得課税の税率が軽減される特例) 
  2. 特定の居住用財産の買換え・交換の場合の長期譲渡所得の課税の特例(10年超保有のマイホームを買換え・交換で一定の要件を満す場合、課税の繰延べが認められる特例)
  3. 居住用財産の買換え・売切りの場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除 (5年超保有のマイホームを買換え・売切りして譲渡損失が出た場合、一定の限度で他の所得と合算する特例)
令和2年3月31日に適用期限が来る主な不動産譲渡関連の特例

特定の事業用資産の買換え・交換の場合の譲渡所得の課税の特例(7号買換え)(10年超保有事業用資産(不動産等)を買換えた場合課税の繰延べが認められる特例) 
この制度は、期限延長を含む税制改正時に、特例に規制がかかるケースが多かっただけに、資産組換えの良いタイミングを逃さないよう気を付けたいものです。

[ 遠藤 純一 ]

当サイトに掲載の文章等の無断転載を禁じます。
全ての著作権は税理士法人タクトコンサルティングに帰属します。
無断使用、無断転載が発覚した場合は法的措置をとらせていただきます。