令和2年度
新春タクトセミナーのご案内

令和2年度 新春タクトセミナー

令和2年度税制改正とこれからの相続対策のポイント

令和元年12月12日、令和2年度税制改正大綱が発表されました。
資産課税分野における今回の改正は、税制の抜本的な見直しがなく小ぶりな印象ですが、それでも譲渡課税や国外不動産に関する税制、消費税を中心に課税強化の措置が盛り込まれ、また将来的な相続税・贈与税の見直しの方向性が示唆されるなど、富裕層の方をはじめ相続・資産承継対策をお考えのみなさんにとって、大きな関心事となっています。
弊社恒例の新春タクトセミナーでは、第一部で資産課税分野を中心に令和2年度税制改正の概要を解説し、第二部では最近の民法改正や税制改正を踏まえた、これからの相続対策の方向性について検討いたします。

セミナー開催概要

セミナー名 令和2年度 新春タクトセミナー 「令和2年度税制改正とこれからの相続対策のポイント」
日時 2020年1月29日(水) 13時00分〜16時00分(開場 12時30分)
会場 砂防会館利根会議室
受講料 無料

※定員になり次第締切となります。ご了承ください。
※セミナー当日は、お名刺と受付完了のメールを印刷してご持参ください。

セミナーPDFタクトセミナーのお申し込み

※お申込みがない方はご参加いただけません。

タイムテーブル

開会のあいさつ(13:00〜13:15) 代表社員 税理士 玉越賢治

第一部 (13:15〜14:30) 令和2年度税制改正(資産課税分野を中心に) 情報企画部部長 税理士 山崎 信義

第二部 (14:45〜16:00) 最近の民法改正・税制改正を踏まえた、これからの相続対策の方向性を考える 代表社員 税理士・公認会計士 山田 毅志

セミナーPDFタクトセミナーのお申し込み

※お申込みがない方はご参加いただけません。