税理士法人タクトコンサルティングは相続対策・贈与・譲渡・事業承継など資産税専門の会計事務所です。相続税申告、遺産分割、生前贈与、民事信託・商事信託等、相続コンサルティング専門の税理士集団です。

出版物のご案内

カートを見る

資産税コンサル、一生道半ばタクトコンサルティングの40年

資産税コンサル、一生道半ば
著者
本郷 尚
発行
清文社
発行日
平成30年4月
定価
1,620円
数量


相続の仕事は、人間が中心の家族の物語です。人間のドラマである以上、お客様の懐に飛び込まなくてはなりません。人は頭で考え、心で動きます。人の心に寄り添うことこそ、資産税の仕事の真髄です。
税理士という仕事は「数字を追うだけの無機質な職業だ」と言われることがあります。しかし、実際にはこれほど泥臭く、そして人間臭い仕事はなかなかないと私は思っています。お客様と一緒になって、悩み、考え、汗をかき、泣き笑いして、その先の〝幸せ〟を探し出す。税理士の真の価値は、単なる記帳代行でも申告業務でも節税対策でもないのです。

そんな思いを込めて『税理士新聞』で1年間、書いた連載を本にしました。私が人生を賭けた税理士業と資産税のおもしろさを少しでも感じていただけたら幸いです。

目次

第1章 横浜時代
資産税コンサル、事始め
「何をやっていたんだ!」が仕事の原点
成長のきっかけをつかむために
相続の現場で見知った「知恵」・・・・・・他
第2章 新橋時代
資産税一直線、いざ新橋へ
TKC飯塚毅会長からの薫陶
多士済々の人材集めで更なる成長へ
本郷流の人材育成と、仕事の原点・・・・・他
第3章 東京駅前時代
全国区目指し、いよいよ東京駅前へ
サポート体制に関根稔先生の協力を得て
関根哲学「戦わずして勝つ」こと
「争族」と「争続」の言葉に込めたもの・・他