税理士法人タクトコンサルティングは相続対策・贈与・譲渡・事業承継など資産税専門の会計事務所です。相続税申告、遺産分割、生前贈与、民事信託・商事信託等、相続コンサルティング専門の税理士集団です。

TACTトピックス

不動産や株式などの財産の相続・贈与・譲渡、保有等の税務に関する最新情報をお届けしています。

2017.07.24贈与税申告書へのマイナンバー記載 平成28年分は82%

平成28年分の贈与税の申告書にマイナンバーの記載があったのは全体の82%にのぼることがわかりました。申告書へのマイナンバー記載はこれが初。

国税庁のまとめによると、平成29年3月末までに国税庁のコンピュータシステムKSKに入力された申告書にうち、年の途中で死亡した者の文を除いた全国の申告件数は、509,232件。

このうちマイナンバーの記載があったのは416,418件で、マイナンバーの記載された割合は82%になったということです。

各国税局ごとに見ると、申告件数の多い順に、東京国税局の申告件数が160,651件で、マイナンバー記載件数は129,745件、記載割合は81%。
次いで大阪国税局の申告件数が97,605件で、マイナンバー記載件数が77,451件、記載割合は79%。
さらに名古屋国税局がこれに続き、申告件数は74,165件、マイナンバー記載件数は62,311件で記載割合は84%となっています。

[ 遠藤 純一 ]

当サイトに掲載の文章等の無断転載を禁じます。
全ての著作権は税理士法人タクトコンサルティングに帰属します。
無断使用、無断転載が発覚した場合は法的措置をとらせていただきます。