国際資産税

一流の専門家ネットワークを通して、
国際資産税に関するあらゆる分野をサポート

国際相続は、被相続人や相続人の住所や国籍が国外にあったり、相続財産が国外にあったりする場合における相続です。
2カ国以上の国が関与し、それぞれの法制度や租税制度が異なることから、国内で完結する相続には起こらない様々な問題が発生します。

また、その前後においても、国外転出時課税が発生する場合や、国外財産から生じる所得がある場合など、国内外で特別な課税が生じることがあります。
これらの国際資産税に関するサポートには、複数の専門家の関与が必要で、専門家同士の連携が重要となります。
タクトコンサルティングでは、提携する一流の専門家ネットワークを通して、多角的視野に基づき、国際資産税に関する申告などの手続をはじめとしたあらゆる分野をサポートいたします。

タクトコンサルティングを中心とした一流の専門家ネットワークでサポート

国際資産税の業務内容

  • 国外財産に係る所得や、非居住者の所得税の申告業務
  • 国外転出時課税の助言・申告
  • 遺産分割に関する税務上の助言
  • 遺言書作成のサポート
  • 相続税の申告業務・納税サポート・調査立会い
  • 相続財産の名義変更手続のサポート