税理士法人タクトコンサルティングは相続対策・贈与・譲渡・事業承継など資産税専門の会計事務所です。相続税申告、遺産分割、生前贈与、民事信託・商事信託等、相続コンサルティング専門の税理士集団です。

出版物のご案内

カートを見る

平成23年度税制改正対応「継ぐ」より「分ける」相続

「継ぐ」より「分ける」相続
著者
本郷 尚
発行
税理士法人タクトコンサルティング
発行日
平成23年2月
定価
1,500円+税
割引価格
1,500円
数量


相続で最も大事なことは「多少の不満があっても、円満を装って上手に財産分けをすること」です。 長男家督相続時代に育った親世代は、家屋敷や事業を子に受け継がせようと考えますが、現実の相続は違います。財産を「引き継ぐこと」から「分けること」になっているのです。「いかに上手に分けてわかれるか」という観点で相続を見直せば、やるべきことがクリアになります。相続を機に、自立して人生の再スタートを切るのです。人生は何度でもやり直せます。親から相続した財産を活かして、人生後半をリセットしていただきたいのです。
45歳を過ぎたら相続の「適齢期」です。次から次へと相続に直面します。今から心の準備、資産の整理を始めてください。今回は平成23年度税制改正大綱で相続税の増税等が明らかになったことを受け、最新税制の情報も盛り込んでいます。今まさに相続の真っ最中という方や、すでに相続を体験した方にもご一読いただき、次の相続に役立てていただければ幸いです。

目次

序 章
増税される相続税の最新事情
第1章
45歳を過ぎたら相続適齢期
第2章
介護から始まる相続対策
第3章
遺言書は"水戸黄門の印籠"
第4章
奪い合う"損"、分かち合う"得(徳)"
第5章
安易な共有はトラブルを招く
第6章
"相続税"対策の落とし穴
第7章
事前の財産整理でトラブルを防ぐ
第8章
相続税の仕組みを頭に入れる
第9章
税務調査が入ったら
第10章
相続は人生をリセットするチャンス
巻末対談
「受け継いで守る」から、「分けて別れて自立する」へ