税理士法人タクトコンサルティングは相続対策・贈与・譲渡・事業承継など資産税専門の会計事務所です。相続税申告、遺産分割、生前贈与、民事信託・商事信託等、相続コンサルティング専門の税理士集団です。

出版物のご案内

カートを見る

税理士なら知っておきたい子会社管理の法務・税務第2版

子会社管理の法務・税務
著者
玉越 賢治高木 真哉、他
発行
中央経済社
発行日
平成27年4月
定価
3,200円+税
割引価格
3,000円
数量


今日の企業経営において、親子会社やグループ企業など企業結合を利用した事業展開、いわゆるグループ経営が広く浸透しており、グループ経営戦略のあり方についての議論も盛んに行われています。
このような中、平成26年6月20日に会社法改正法が可決成立し、親子会社法制・企業結合法制に関して一定の改正がなされました。
本書は、親子会社・グループ会社の管理に関する法務・税務上の問題点を幅広く取り上げて解説しており、平成23年6月に発行した初版に、改正会社法や平成27年度税制改正を織り込んで改訂したものです。

目次

第1章
はじめに
第2章
子会社管理に関する親会社の権限・義務
第3章
子会社・グループ会社管理の手法
第4章
子会社の不祥事と取締役等の責任
第5章
子会社による親会社株式の取得
第6章
子会社に対する支援・救済
第7章
親子会社間の利益相反取引・競業取引
第8章
子会社の組織行為等における親会社・子会社役員の義務と責任
第9章
親子会社と人事・労務
第10章
親子・関係会社の税務