Publication
出版物のご案内

ポイントがよくわかる マンガ不動産M&A入門

不動産M&A入門
著者 本郷 尚
発行 住宅新報出版
発行日 2021年2月
本体価格 1,600円
価格 1,760円 
※全国送料無料でお届け致します。
数量
カートに入れる

※発送には1週間前後かかります。

古いビルが駅前、商店街、幹線道路沿いに立ち並んでいることがあります。そのほとんどが法人所有で、法人の株主は相続を繰り返すことにより複雑化、細分化され、しかも高齢化が進んでいたりします。ビルの老朽化、事実上の所有者である株主の高齢化、複雑化と三重苦の状態です。

こうした問題の解決策、出口戦略として、「不動産M&A」は登場しました。
法人が土地を単純に売却すれば売却益に法人税等が課税され、税引き後の利益を株主に配当をすれば、さらに個人株主に所得税等が課税されます。これに対して「不動産M&A」は個人株主による株式の売却であり、株式売却益に対する所得税等の課税のみで済みます。この税制上の有利さが、「不動産M&A」の特長です。

今回、マンガ・ドラマ仕立てで様々な角度から、不動産M&Aの着手から完了まで意思決定のプロセスを表現しました。「不動産M&A」に関心のある皆様の、平易なガイドブックとして活用いただれば幸いです。

目次

第1章
総論 今なぜ不動産M&Aか
第2章
会社売却の事業と損得勘定
第3章
関係者を説得する秘訣
4章
買い手のメリットとリスク
第5章
流れと手続きのチェックポイント

出版物一覧